JUGEMテーマ:身体と心のケア

 

今日は身体のメンテナンスについて書こうと思います

 

ダンサーの皆さんは、どんな時に整体院などの治療院に行きますか?

 

 

身体を痛めた時??

疲れが溜まってツライ時??

 

私が整体の世界に入った理由のひとつに「相次ぐダンサーのケガを何とかしたい」という思いがありました

 

 

膝や腰の痛みで悩む先輩ダンサーがたくさんいたからです

 

 

大きな怪我をしてしまったら、いち早く適切な治療を!と考えると思います

 


でも小さな古傷だったらどうでしょう??

「これは仕方ない。上手に付き合っていくもの」

「ぎっくり腰はクセになるっていうからもう仕方ない」

そんな風に思って我慢しつつ踊っていませんか??



でも私が整体師になってから分かったことは

今ある痛みの治療だけではなく、元気な身体を維持する為の施術

さらに、よりよいパフォーマンスを発揮する為の施術があるって事

 

昔の古傷や盲腸などの小さな手術痕が、現在繰り返している不調の原因ということもあるんです

 

私の場合は、もともと捻挫して弱かった足首がハードに動くと痛み、

逆足の股関節にも痛みがありました

 

踊りこみをしたり、1日何度も踊る大きな大会になると、徐々に痛みが出てきて、身体が最後までもつかいつも不安でした

 

又、長い運転が続いた後やデスクワークの後は、身体のバランスが崩れるのか、身体が動かしづらかったり、踊った後に痛みが出たり、ぎっくり腰のようになることもありました

 

 

今では、足首の痛みがなくなったので、思い切り練習が出来ますし、当日足の負担を気にして動く必要もなくなりました

 


 

そして、痛みがなくなった現在も、定期的にメンテナンスに行っています

 

 

いま目指している踊りに何が必要か

どんなトレーニングが必要か、今のトレーニング方法は正しく身体に作用しているか

 

そんな事もアドバイスしてくれるのが、嬉しいポイントです

 


施術を受けた後は、身体が軽く、呼吸もしやすく、なめらかに身体が動くように感じます!!!

 

身体に不調を感じたり、すこし無理して身体を痛めてしまっても

すぐに処置をすれば長引く怪我になることも防げます

 

 

競技ダンサーのみなさん、ダンス愛好家のみなさんも、是非上手に治療院を利用してくださいね


 

大事なのは、「身体を痛めたときだけ行く場所」ではないってこと

「定期的に通って身体のイイ状態を作る場所」って認識になると嬉しいです

 


ダンスも全身運動のスポーツです

社交ダンスはいくつになっても続けられるとっても素敵なダンスのひとつです

 

我々もなが〜く、このダンスとお付き合いしたいので月に1〜3回のペースで通っていますよ!!!!

(身体の状態と試合やイベントの入り具合によって回数を調整しています)

 

 

あなたの身体を支えてくれる素敵な先生に出会える事を祈っています

 

 

 

我々松本組は、『腰骨チムチムニー』の凄腕整体師田尻先生に身体をケアして頂いています

福岡市の天神の真ん中でアクセスもよいので、気になる方は是非予約して行ってみて下さいね

女性の先生なのも安心できるポイントです

 

産前、産後の身体不調や

自律神経系の不調でお悩みの方も!


腰骨チムチムニー

https://rakugaaaa.wixsite.com/mysite

 

 

 Diamante(ディアマンテ 福岡)

http://diamante-dance.jp/


 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM